読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想方法|展開・血統・データ・サイン

競馬予想の方法には様々な種類があります。その中でも代表的なものからいくつかご紹介いたします。

あなたの競馬予想方法はどんなスタイル?

競馬予想の方法として有名なところをいくつかご紹介いたします。

展開予想

出走馬のパワーバランスからどのような展開になるかをまず予想し、その展開に強い馬に高得点をつける予想法。

馬も生き物なので、対戦相手に特別な感情を抱くことはあります。

あいつにだけは絶対に負けたくないだとか、苦手意識が強く横並びを嫌うだとか、そういったレース中に起こりうる展開を予想し的中率の上がる展開を選択していくのが展開予想の基本です。

血統予想

展開予想が馬対馬の予想に基づくのに対し血統予想では馬対コース(レース)と言ったものが基本となります。

血統を見るに当たり、何世代前まで影響力があるのかというのが血統予想家の間でも議論に登ることが多いですが、現在の主流は5代血統表をもとにした血統予想のようです。

5代血統表の場合、出走馬の親の親の親の親の親まで見ていく、つまり自分を含めず5代先祖まで遡るといった見方で、血統表には2+4+8+16+32=のべ62頭の名前があがります。

血統学にはその血統が何に強いかを考えるだけでなく、その血統の持つ特性が発現しやすいか否かをしめす、インブリードやアウトブリード、ニックスといった様々な体系の考え方がありますが、ここで書くと少し長くなりすぎるので又の機会に。

サイン予想

サイン予想の理念的には、レース出走段階ですでに勝馬や勝利騎手は決まっているといったものです。

ともすると八百長容認論のように聞こえてしまいかねませんが決してそういうことではなく、どちらかというと運命論に近い発想だと思います。

運命的に勝者が決まっている以上、その運命を読むためのサインを見落とさなければ勝てる。といったある種オカルティックな考え方が大勢を占めるためデータ派からは馬鹿にされがちですが、科学的根拠はないが結果がそうなる、ということがオカルトの本来の意味。神秘的ではあるかもしれないがそうなるのだから仕方ない、ということです。逆に科学が進めばオカルトと思われていたことの裏付けが取られるということもありますので、サイン予想もバカにしたものではないのです。

とはいえやはり眉唾なものが多いのもたしかなので、過信は禁物。

まとめ

データ理論に基づく予想からオカルト思考なものまで様々な予想方法があることがわかっていただけたでしょうか?自分に合った予想スタイルというものも人にはあると思います。

予想方法よりも予想自体が知りたい方には下記のような情報サイトがオススメ。

☆ 当たる競馬予想 ☆

競馬初心者や経験の浅い人にも楽しめる競馬予想サイト登場♪

当たる競馬予想